Albireoの日記(仮)

ヒーリングルームAlbireo

レムリアンセイクレッドレイキ ™️から、〜シャンバラの純白のマーラ「復活」の光〜

京都府のとある滝の前にて、唐突に雪の洗礼を受けた瞬間をパシャリ(妙に嬉しかった)雪って本当にきれいです。

 

 

こんにちは、Yewです。

 

関東甲信地方も梅雨入り。

今日のこちらは曇り空で、今にも降り出しそうな空模様です。

 

日照時間が少ないので、不調が出てきやすい季節。どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

 

  

先週の土曜日、お申し込みがあって、Arganzaレムリアンセイクレッドレイキ™️ の、当サロンでの最初のステューデントさんが誕生しました。

今になって振り返ると、その日にとても意味があったなと感じています。

 

お客様、本当にありがとうございました。

まずは、セルフワークにて、たくさん活用されてください^^

 

今日は、そんな第一号の生徒さんにもとてもご好評いただいている、「シャンバラの純白のマーラ」について綴ってみたいと思います。

 

 

・・・・・・・・

 

 

シャンバラの純白のマーラは、レムリアンセイクレッドレイキ ™️の「大地のサナトリウム」三段階の、「桃色マーラの深い癒し」「レモン色マーラでの再生」→からの、最後の「復活」の段階に用いられるエネルギーです。

 

 

桃色マーラについて綴ったブログにも書きましたが、Arganzaで受け取っている情報では、アトランティス期の女神信仰には7系統あるということでした。

 

この純白のマーラもその一つです。

 

 

セイクレッドレイキ ™️の、Studentテキストには、

 

この純白の『マーラ』は、アトランティス文明で現在の東ヨーロッパあたりに国境があった、二つの大国「アトラス」「ハシス」のうち、女系文明のハシスで使われていたもの。その伝統は、今でも古代から継承されて残っている中央アジアや中国の山間部、朝鮮や日本の一部にも残っている「白い神々」への信仰に通じているのではないかと仮設しています。

 

 

とあります。

 

ですから、ジェネシスヒーリング™️のストーリーのひとつであるアトランティス期の「ハシス」国にご縁のある魂の方には、どことなく懐かしいようなエネルギーかもしれませんね。

 

ハシス国は女系文明ですから、日本の神道チベットなども含め、東洋の様々な信仰につながりのあるエネルギーのようです。私はあまり詳しくないのですが、アジアには「白い神々」を信仰する文化が各地にあるそうなんです。

 

確かに白って特別な色です。

光の三原則では、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、マゼンダ、シアンの全てを含んだ光なんですよね。 

 

 

・・・・・・・・

 

 

Arganzaワークにおける「シャンバラ」というのは、地球内界・インナーアースに存在すると言われている、いわゆる神界のような高次元世界なのだそう。

 

このシャンバラの神々=シリウスから金星を通過してやってきた存在たちは、人類だけでなく、自然界なども含む大きな意味での星の運営を担当している知性・ロゴスと呼ばれる、惑星進化のエキスパート集団なのだとのこと。

 

そして、私たち人間のオーラやチャクラといったエネルギーの仕組みも、このロゴスによって設計されたそうなのです。 (この辺りは、Arganzaヒーリングカレッジで詳しく学びます)

 

アジアの各地には、そんな地底(あるいは上空・別次元ですからどちらとも言える)のシャンバラと繋がるポータルがあると聞いたことがありますが、仏教などでも桃源郷・伝説の楽園として古来からの伝説になっていますよね。

 

 

Wikipediaによれば、シャンバラの語源はサンスクリット語で「(幸福を)維持(もしくは用意、収集、養育)するもの」なのだそう。

 

私たちの幸せを、用意して、集めて、育てて、維持してくれている・・・そんな領域・・・なんだか素敵です。

 

素敵という言葉では表しきれない、謙虚な感謝が湧き上がりませんか?

 

そして、そんな「シャンバラ」の現れである自分に誇りを持って、人生を味わい、喜び、楽しみたいなぁと思えてきませんか?

 

 

 

手前のセレナイトを純白マーラのイメージ石に選んで

 

・・・・・・・

 

そんなシャンバラ由来の純白マーラの光線は、星系としてはシリウス由来の3光線と、ロゴスと常に協働関係にあるというアルクトゥルスGAT)の複合エナジー。他のマーラ光線と同じように、伝授を受けると、独自の設定を利用してワークすることが可能になります。

 

 

私は日頃から、朝の瞑想の際は、レイキなどのシリウス系(ホワイトゴッテスサンなど)から入って、その時々で半自動でワークをしていたのですが、この純白のマーラの伝授を受けてからは、目覚めてすぐに寝室全体をこの純白マーラの設定にしてエネルギーを浴びることを取り入れるようになりました。

 

実際にセッションをしてみて感じるのは、この光は、傷ついた存在であった時代の記憶(今世でいうと子供時代)を癒し、エーテルのオーラを修復した後の自分の周波数を維持する・養育する(トレーニングする)=シャンバラの働きを持つように感じています。ぜひ日頃から信頼を寄せて仲良くしたいエナジーですね。

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

伝授セミナーでは、Skypeやzoomなどを用いてご質問を受けながら、テキストでも触れられている、神智学で言われている惑星の進化の仕組みなどもお話してゆきます。(オンライン通話なしでメールでの質疑応答も可)

 

皆さんとお話できることを楽しみにしております。

 

 

ご興味ありましたらぜひご検討ください^^

 

 

by Yew

 

 

 

 

tarotalbireo.jimdo.com